総合部の歴史とそれに関する考察

※この総合部の歴史と考察は筆者の偏見と薄れかけの記憶、耳にした噂によって出来ています。あまり真に受けないように by筆者:魔法少女ちゃん



  • 総合部の概要とその成り立ち



 先ず、総合部(正式名称:国立デデププ学園総合部)とは何かという話からしよう。
総合部とは星のカービィ完全攻略という星のカービィのファンサイトにあるチャット、星のカービィ完全攻略総合チャットにて立ち上げられた、
設立者もとい部長の奈倉使霊(もしくは蟹信者・かにぱん)が運営していた架空の学校にある部活動をモチーフとする星のカービィのファンサイトである。
今は、多大な宣伝活動により呼び寄せてしまった荒らし集団によるwikiへの被害で消滅している。
 さて、先ずは総合部の成り立ちについて説明したいのだが、筆者の記憶が薄れていてあやふやなので所々ガバガバだが許してほしい。
総合部に関するサイト自体が殆ど存在しないしwikiも一つを除いて殆ど消滅しているので事実確認ができないのもガバガバな理由の一つであり、
また、筆者は星のカービィ完全攻略の利用者であったが、総合部やカビアド部にはあまり関係していなかった為、殆ど噂でしか知り得ていないというのも理由だ。
閑話休題、総合部の成り立ちを説明しよう。先ず、星のカービィ完全攻略の住民たちによって作られた派生サイトのカビアド部に奈倉氏が触発されたのが始まりである。
触発された奈倉氏は当時仲の良かった駄目太、メタと一緒に似たようなサイトを作ろうと企て、先ずはチャットを作る事とサイトの設立を目標とした。
だが、ろくにchatxの耳打ち機能も使わないで議論していた為か、カビアド部の部長(翡翠氏)とその補佐のぴんくだま氏に呼び出され、著作権云々パクリ云々と説教される。
説教と話し合いの末、総合部はカビアド部公認の姉妹サイトとして設立する許可を貰うが、
この時点で計画者の一人のメタがサイトを設立するといって行方を眩ませる、カビアドチャの住民達の奈倉氏に対する扱いや印象が悪くなる等かなり雲行きが怪しくなるも、
メタ氏の穴を途中参入した優也とnikoが埋め、chatxのレンタルチャットサービスを利用し、総合部の専用チャットを作成、@wikiでサイトも作り終え、
何とか成り立つ事ができたという。







  • 順風満帆な黎明期と優也の離反、そして暗黒時代へ



 さて、当初は雲行きが怪しかったが奈倉氏、駄目太氏の宣伝活動等や部員の意見を聞きながらの運営によって、
ほぼ廃れていた総合チャットを盛り上げる!という総合部の運営方針に触発された人々の入部、
駄目太氏の人望を活かした宣伝活動等の影響が大きく、黎明期の総合部は順風満帆で未来も期待され、
カビアド部部員による陰口、その破天荒な動向により悪印象が大きかった奈倉氏の人望も少しずつ回復していった。
 このまま総合部は順調に大きくなっていく……と思われていた頃、
思いの外姉妹サイトの総合部が自身のサイトより人気が出たのを恐れたのか、カビアド部が一旦潰れ運営方針を変えて別サイト化、
それを知った奈倉氏が調子に乗ってか乗らないでか、元々破天荒であった性格が更に破天荒になり悪化する。
 その影響は黎明期どころか設立前からの友人であった優也に直に現れ、とある日、優也が入室する度に、
キックコマンドを使用し幾度と無く入室を拒否し、それをみながら「wwwwwww」等の発言を繰り返す行為を楽しむ。
 これにガチギレした優也が総合部から離反、その後、奈倉氏は自身のブログにて、
「喧嘩をしましたそのせいで、優也が退部しました戻って来てほしいんです・・・」等と文を添え、
皆に優也を探してほしいという旨の記事を作成。こいつは自分に全部非がある事を受け止められないのか。
 更に殆ど直後に駄目太が家庭事情により行方不明、前から入室頻度の少なかったniko氏が完全に消える等、
総合部の初期メンバーの殆どが居なくなる事件が起きる、活気も無くなる、宣伝の活動の影響により荒らしが現れ、wikiとログが荒れる等、
いわゆる暗黒時代を迎える事になるが、新たなwikiの作成、荒らし対策でサイト名を変え、チャットも変更等の足掻きを見せ、
何とか一応は乗り切る事ができたという。






  • 総合部の終わりと奈倉使霊のその後



 暗黒時代を足掻いた奈倉氏と総合部であったが、これで終わる程彼らが招いた荒らしは甘くは無かった。
総合部の元々の関連サイトである星のカービィ完全攻略に居ついていた、総合部を荒らした集団(後のARS)のリーダーリモ7氏が
奈倉使霊に近づいて仲良くなり、移転後のwikiとチャットを特定(筆者の調べだとカビアドチャット関係者の協力もあった)、そこを執拗に荒らす行為を繰り返し、
それに耐えられなくなった奈倉使霊はチャットを閉鎖、@wikiを消去し、総合部は出現頻度の低い部員に知らされないまま、廃部されてしまった。
 その後の奈倉使霊は、廃部の直接的な原因であったリモ7に何故か靡き、HNを変えて荒らしと化したという噂を筆者は耳にした事がある。
廃部した数ヶ月後ぐらいに普通にカビアドチャットに一日中居座っていたことから、それほど長続きはしなかったと思われる。
また、元々出現頻度が少なかった元部員の次元氏(後の豆腐氏)がカビアドチャットに来ると、ブラウザゲームのBJを作らせ、その雑談所であるチャットを設立、
廃れかけていたカビアドチャットの住民を招いて活気あふれるBJライフを送るも、次元氏の出現頻度低下からの行方不明化によりBJは廃れてしまい、
過疎化したチャットにずっと居座るもドンドン頻度が低下していって、遂に奈倉氏は行方を眩ませる。
筆者が奈倉氏が使っていたツイッタ―を特定するも、2013年程で飽きたようでツイートはそれ以降されていない。








  • 奈倉使霊への総評と考察



 筆者の奈倉使霊に対する印象を一言でまとめると、「虚言癖のある涼宮ハルヒ」という事になる。
何故、虚言癖なのかと疑問に思うだろうが、これは総合部の歴史には表れなかったが奈倉使霊は極めて虚言癖の凄い人物であった。
ことある事に突飛もない嘘をついては、カビチャ民や部員に突っ込まれ、反応し、また嘘を重ねるというのを繰り返していた。
最終的な彼女の設定(真偽は不明)は「19歳の新人女教師で既婚者。三つ子の子持ちで弟はイケメン」とかなりのスイーツ感のするものである。
恐らく10割嘘であろう。
 さて、何故涼宮ハルヒなんだこの野郎馬鹿野郎とお怒りの人も居ると思うので、涼宮ハルヒを例えに出した理由を述べよう。
それは単純明快に破天荒な性格と以外とメンタルが弱いという点が涼宮ハルヒという架空のキャラクターに似ていたからである。
 さて、そんな彼女ではあるが筆者は総合部の設立と黎明期に関しては彼女を高く評価している。
度々の支離滅裂な言動や突飛な行動は糞であるが、善意100%の運営方針や基本的に誰でも向かい入れるスタイル、また、
住民の意見を柔軟に採用し、それをwikiやチャットに反映させる手腕は虚言癖スイーツ女にしては意外な美点である。
その後の暴走や、宣伝活動のしすぎでの自業自得な最後はどうかと思うが。






  • 最後に



 筆者がこの歴史と考察を書いた理由は暇だからというのも一つではあるが、この一連の出来事を
よく奈倉使霊に性格が似ていると言われる事がある(実際にそれを利用して奈倉氏の弟になりすましていた時期がある)ので、
あまり突飛な行動や暴走をしない様に戒めにしていきたいと思っていたので記録として遺そうとした次第である。
 今も何処かに奈倉氏は潜んでいそうであるが、ろくな事を起こさないと思うので、できれば関り合いになりたくない。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-09-01 07:08:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード