第一章「宇宙」

 無限に広がる宇宙

俺は宇宙が嫌いだ
終わりも始まりも無い、この宇宙が嫌いだ。

 俺の名前はクリストファー
コロニーの反乱軍の総帥の息子なのだが、
戦争とか知ったこっちゃ無い

何故、戦争をするのかが
先ず理解出来ない。
だから俺は家を出て、今 宇宙旅行中だ。

 行くあてがあるわけでは無いが、
あの馬鹿親父のところに居るよりは宇宙の中をさまよった方が
まだマシだ。

 一時のテンションに身を任せた俺も本当に馬鹿だ、
だが、後悔はしていない。
反省もしていない。

俺は今、最高にスッキリしている。


クリストファー「そろそろ、地球に着く頃かな」


 俺は深い眠りについた
それはまるで
これから起こるであろう、凄まじい戦いへ
俺を誘うように

  • 最終更新:2012-12-08 07:03:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード