兵士用装備

作・優也

一○式;小銃
二〇式;拳銃
三〇式:対戦車砲
四〇式;対空誘導弾
五○式:手榴弾
六○式:防具
七〇式:重火器
八〇式:狙撃銃

零○式:特殊装備

二文字目は開発された順番。
その武器を元にして改良が施されたタイプは最後に二型、三型などと付く

携帯火器
  • 一一式小銃
5.56mm弾を連射する歩兵用小銃。
突撃・防衛など様々な用途で使える優れ物で、弾倉には40発入る。
追加でグレネードランチャーやリフレックスサイトを装備することも可能で、兵士によって改造の仕方が違う。

元ネタ;M4A1

  • 一二式小銃
7.62mm弾を使用する歩兵用小銃。
弾が大きくなり、威力の向上に成功。しかし炸薬量が増えたことにより反動が大きくなり、マガジン内弾数も30発に減った。

5.56mm弾では貫通できないボディアーマーを着た敵兵に対し有効である。

また、テスト段階ではあるが、弾丸の先に高感度爆薬を挿入し、着弾と同時に爆発させる新型弾丸を発射できる。

グレネードランチャーと同じような効果をもたらすので、便利らしいがコストと見合わないらしい。


  • 二一式自動拳銃
ダブルカラムマガジンを採用したブローバック式自動拳銃。精度、火力、安定性など全て平均的で、グリップも握りやすい。
弾数は20発

      • 二一式自動拳銃 優也モデル
優也が改造した拳銃。火力を上げるために弾種をライフル弾に変更し、マガジン自体もシングルカラムマガジンに変更して火力の底上げを経った。
しかし弾数が減り、反動も常人に扱えないレベルまで強くなったことから使いづらい銃となってしまった。

      • 二一式自動拳銃 優也モデル弐型
初期型では反動が強く、扱いづらかった拳銃を、発射機構を改造して連射力を底上げしたタイプ。安定性や反動は更にひどくなったが、近距離戦に強くなり、サブ武器としての有用性が向上した。
また、バレル前部上面に発射ガスを逃がす穴が有り、これにより若干の反動抑制に繋がったが、あまり変わっていない。

元ネタ;BerettaM92

  • 八一式狙撃銃
12.7mm弾を使用するセミオートマチックスナイパーライフル。有効射程は2500mで、一五発の弾丸を分間12発の速度で撃てるが、発射ガスが大量に出るため、晴れるまでは射撃ができない。また、発射ガスのせいで位置がバレてしまうこともある。
しかし12.7mm弾の威力は凄まじく、2000m離れた装甲車の装甲を貫いたこともある。

元ネタ;M82


  • 三一式対戦車榴弾砲
歩兵が肩に構えて撃つ、対戦車ロケット弾。
人に撃つと破片すら残さない。

元ネタ;ソ連軍より、「RPG-7」

  • 四一式対空誘導弾
赤外線誘導方式で敵機を追尾する携帯対空誘導弾。一発で攻撃ヘリを撃ち落とすほどの火力を持ち、追尾能力も良好。

投擲武器
  • 五一式破片手榴弾
丸い緑のグレネード。ピンを抜いて五秒後に爆発する。

      • 五一式破片手榴弾二型
二四式破片手榴弾を若干大型化し、爆発までの時間を短くしたモデル。従来よりも加害範囲が広がり、爆発までの時間も短いので逃げる時間がない。しかし、味方も逃げられないので、予め退避させてから使用しなければならない。

元ネタ;アメリカ軍より、「M67破片手榴弾」。誰もが知ってるおなじみのグレネード。

  • 五二式閃光手榴弾
爆発すると、爆音とともに閃光を発し、兵士の視聴覚を麻痺させる。
爆発自体のダメージはない。

  • 五三式攻撃手榴弾
狭い部屋や陣地の制圧を目的とした攻撃手榴弾。爆発の衝撃波によって敵兵を無力化する。退避する時間を与えないため、爆発までの時間を短くした。

元ネタ;アメリカ軍より、「MK3A2手榴弾」

  • 五四式発煙手榴弾
投げると赤、橙、黄、緑、青 、紫、黒の煙を出す発煙手榴弾。何色が出るかはお楽しみ。もちろん殺傷能力はない。
主に敵の撹乱や、攻撃目標の指示に使う。

元ネタ;アメリカ軍より、「M18発煙手榴弾」



防具
  • 六一式防弾盾
歩兵が身を守るときに使う防弾盾。
右手の部分に突起があり、そこに銃器を載せて守りながら攻撃することもできるようになっている。

元ネタ;FF零式より、「皇国軍突撃兵」

  • 六二式頭部防弾具
兵士の頭部を守るヘルメット。大口径弾に対する防御に特化されている。

元ネタ;AVAより、「EH08防弾ヘルメット」

    • 六二式頭部防弾具二型
08式の改良型ヘルメット。
素材に新複合繊維を使用する事で強力な大口径弾の防御に特化している。
被弾径始の改良によりヘルメット自体の防御能力が向上した。

元ネタ;AVAより、「Iyan SH09防弾ヘルメット」


  • 零一式機械化航空歩兵用アーマー
航空機用のジェットエンジンで空を飛び航空機関砲や対空ミサイルで武装した航空歩兵用のアーマー。

背中にジェットエンジン二基を装備し、両足に500ポンド爆弾一発を吊り下げる。

腕についた対空ミサイルと手首の航空機関砲にて敵戦闘機や航空要塞の破壊、護衛任務など様々な任に就く。

通常の戦闘機ではありえない、後方への攻撃や多数方向同時攻撃など様々な戦闘が可能。

が、戦闘機より空気抵抗が大きく、速度を上げると全身にGが掛かり、常人ならば失神してしまう。

なので、このアーマーを装備して空を自由に飛べるようになるまでは非常に膨大な時間が必要である。

ストライクウィッチーズのようにはいかないのである。


元ネタ:アーマードコアと艦これかな・・・?



設置火器
  • 七二式自動重機関銃
戦場に設置して電源を入れると、自動的に敵を排除する設置兵器。
値段も丁度良く万能なため、戦車や装甲車、トラックやジープ等の車載用銃架、地上戦闘用の三脚架、対空用の背の高い三脚銃架、四連装の動力付き対空銃架、、様々な銃架に載せられ陸・海・空軍を問わず広く配備された

元ネタ;アメリカ軍より、「ブローニングM2重機関銃」

      • 七二式重機関銃 優也モデル
優也が特殊改造した二式重機関銃。遠隔操作が可能になり、通常では200発程度でオーバーヒート、銃身の変形による精度の低下が起きたが、バレルを特殊金属に変え、少し待てば元通りになり、オーバーヒートになるまでに撃てる弾数も500ほどになった。重量がかさむため、移動用に無限軌道を持っている。
無限軌道にしたので、もっと重量が増えても別にいいか、ということになって後ろに弾薬が詰まった箱を連結している。ベルト給弾式で全てつながっており、総弾薬数は2000にも上る。最後の一発を使い果たす前に新しくベルトを連結することもでき、近くに兵士がいれば弾薬のある限り無限に撃てることになる。最後の一発を撃っても上の部分を開いてリロードできる。
陣地防衛・攻撃に於いて非常に優秀な戦果を出したが、弾薬箱の爆発により周辺に甚大な被害が出ることが報告されている。

  • 七三式自動多砲身機関砲
七二式と同じく、電源を入れると自動的に敵を排除する設置兵器。
銃身を六砲身にして高速で回転させ、連射速度を向上させ、オーバーヒートを軽減させた。
重量がかさみ、高価であるが、非常に強力であるため、重要拠点の防衛に使用されている。

  • 八一式梱包爆薬
特殊任務で使う小型の爆薬。構えて□ボタンで設置する

元ネタ;メタルギアより、「C4爆弾」(現実にも存在するが構えて□ボタンなのはメタルギア)



装備品(防具でも武器でもないもの)

  • ドッグタグ
帝国軍兵士であることを証明するためのタグ。ネックレス。階級によって色と形が違い、これをつけていると帝国軍の自動兵器のターゲットから外される。

元ネタ;AVAより、「ドッグタグ」

  • 対人レーダー
上空のUAVと連動し、作戦行動中の味方の位置をに映し出す。ときどき敵の位置も映る。

元ネタ;AVAより、「レーダー」(画面左上にあるやつ)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-04-20 19:04:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード