優神教

優神教

優神教(ゆうじんきょう、youdo Mythos)とは、住所不定無職のクリストファー氏の体験を元にした実在(大嘘)する神話体系である。

住所不定無職であるクリストファー・ロナウド・ピースメイカー氏と、友人であるホームレスの太郎・エルブリッジ・ホーリーアース氏、作家のクーリッシュ・アッシュフォード氏、派遣社員の碇シンジ氏、プロオナニストのクラウド・ユウタ氏等の間で、本人達の暇つぶしの為に架空の神々や地名や書物等の固有の名称をでっちあげて作られた。

太古の地球にて夜を恐れた人々が殺した一人の少年が覚醒し、神となり幾万の神話を作り上げたというモチーフを主体とする。中でも、ユ=ヤ神が誕生する前から天上の世界に存在し、太古から世界を眺め続ける観測者であり、美しい少女の姿を持つという、ラノベのヒロインのような設定のヨウムーア神は作者達に人気である。

主神の名前である「youdo=yea」は、作者達が適当に作ったものであり、ユ=ヤやユード=イェアなどはあくまで便宜上の読みとされている。

この神話体系で用いられる固有の名称は、設定等が大変適当であり、語源や元ネタ等は多分無いと思われる。あるかもしれない。

クリストファー氏は自身の作品群や世界観について、「知らない。そんなものは無い。」等と発言しており、本人の適当さがよくわかる。

一連の神話世界はクリストファー・ロナウド・ピースメイカー氏とクリストファー・ロナウド・ピースメイカー氏の固有名詞・設定のやり取りによって創始され、彼の死後、5分ぐらいで生き返った彼が暇つぶしに設定を整理して「優神教の神話」として体系化していった。蘇生前も初期のwikiの編集途中のページにはある種の体系化を試みた形跡が見られ、クリストファー氏にしては頑張った形跡がみられる。しかし、結局は殆どの固有名称や地名が無かった事にされている。



優神教に登場する魔導書と書籍

俺の幻想殺しがこんなに可愛いわけがない - 著者:上条当麻
図書館の本 - 著者:いろんなひと
究極生命体 - 著者:カーズ
よくわかる聖杯戦争 - 著者:イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
吸血鬼の秘密 - 著者:ジョナサン・ジョースター
旧約とある惑星の龍玉 - 著者:ヤムチャ
新約とある惑星の龍玉 - 著者:ヤムチャ
俺の家の写本 - 著者:俺
僕と契約して魔法少女を謳歌してよ! - 著者:インキュベーター
女子中学生は貧乳 - 著者:虚淵玄
私の胸が平たいのはどう考えても淫獣が悪い - 著者:暁美ほむら
もしもギャングがスタンド使いになったら - 著者:汐華初流乃
空条承太郎のΨ難 - 著者:ジョセフ・ジョースター
やはり僕の未来日記はまちがっている - 著者:天野雪輝
工藤新一の奇妙なTS - 著者:江戸川コナン
猿でもわかる荒木飛呂彦の生態 - 著者:カーズ
ヌクとイク - 著者:ヤムチャ

優神教に登場する地名や店名

喫茶店優也
夢の国(鼠の国)
パンチラスポット
松屋(牛丼)
幻想郷
野獣先輩の家

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-11-19 21:36:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード