優也「幻想郷?」第四章

天使「優也さーん」


優也「んあ」


天使「ロシアンルーレットやりましょう」


優也「お前はバカか」


天使「あ、紅魔館でやったほうが面白いですね。人数いますし」


優也「こりゃ止まらねえな・・・」

紅魔館
レミリア「で、そのロシアンルーレットって何よ?」


妖夢「初めて聞きますね」


優也「んーとだな、この回転式拳銃・・・まぁリボルバーに弾丸を1発装填する。あ、後ろ向いて目つぶってやるわ」チャッ


優也「んであとは空薬莢を入れる」チャッチャッ


優也「んで1人づつ、自分の頭に銃突き付けて引き金を引く」


優也「あ、当たりだと思ったら天井に向けて撃つんだけど不発だったら負けよ」


天使「楽しそうですよね」


優也「いや全然・・・」


妖夢「実弾入れてませんよね・・・?」


優也「多分模擬弾だから大丈夫」


天使「やりましょ、やりましょ!」


優也「じゃあ天使から」


天使「はーい」スッ


天使「……」カチッ


優也「不発か、次は・・・レミリアにするか」


レミリア「ふふんっ」スッ


優也「お?当たりだと思ったか」


レミリア「キリッ」チャキッ


……


優也「不発だが?」


レミリア「うー・・・」


妖夢「次は優也さんですね」


優也「ふっ、そりゃもうこれ当たりでしょ」チャキッ ターン!!!


妖夢「ちょっ!?」


優也「実弾だったな・・・あぶねぇ」


レミリア「死人が出るところだったわね」


天使「うーん、誰か死なないとロシアンルーレットじゃないですよー」


優也「いや、あのなぁ・・・?」




コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-05-07 23:21:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード