優也「幻想郷?」第九章

レミリア「優也!」


優也「何だよ」


レミリア「久しぶりに、私と戦ってみない?」


優也「おういいぜ」

シュッ

ドゴォ!!!

強烈な腹パン


レミリア「ちょ、おぼぉ・・・っ」


レミリア「げほっ、あごっ、ぼぇっ」


優也「お、おい・・・?」


天使「ただいまですー」


天使「なぁにこれぇ」


優也「戦おうと言われたから腹パンしただけで多分肋骨が20本くらい折れたと思われ」


天使「それ危険ですからはやく回復してあげてください」


レミリア「」


優也「ケアル」


レミリア「」

優也「ケアルガ」

レミリア「」

優也「……ポーション」

レミリア「」

優也「ザキ」

レミリア「」チーン


優也「おかしいなぁ」


天使「最後のはおかしいんじゃ」


優也「知らねえのザキって最高の回復呪文なんだぜ」


天使「即死では・・・?」


優也「そうともいう」


天使「ファー」


優也「まぁ、ほい」パァッ


レミリア「ぅ・・・」


優也「更に回復」パッ


レミリア「っ、痛」


優也「いやぁわるかったね(棒)」


天使「大丈夫ですかー?」


レミリア「うっ、ふぅ。大丈夫。まさかいきなり殴ってくるとは思わなくて」


優也「弾幕も銃も使ってないのにあの吸血鬼がこのザマだよ」


レミリア「けど、いきなりはひどいんじゃない」


優也「わざわざ時間をあげて勝率下げる意味がどこにあるのか」


レミリア「う、と、ともかくもう一回・・・」


天使「あ、その前に私と」


優也「天使もやるの」


天使「はい」


優也「腹パン?」


天使「えっ、いやそれは」


レミリア「容赦ないわね」


優也「よーしやるかー」


天使「じゃあ開始から5秒待ってください」


優也「しょうがねえな」


レミリア「じゃーはじめっ」


開始と同時に天使は距離をとる。


5秒とは短いものだ・・・


優也「5」シュンッ

天使「!!」


優也「後ろだ」ドゴッ

天使「げふっ」

天使「しゅ、瞬間移動は・・・反則・・・」


優也「エー」ガシッ

ヒザゲリッ!!

優也「ん”ー!!」

ヒザゲリッ!!


天使「」


レミリア「容赦ねぇ」


優也「回復っと」


天使「ひどいです」


優也「不確実なことはしたくない」


天使「ファー」


レミリア「それで、オチがないようだけど」


優也「終わり」

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証



  • 最終更新:2013-07-16 21:42:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード