優也「なんでもできる程度の能力?」Ⅱ 第肆章 後編

あらすじ
王様にあった
みんな死んでたから蘇生した
四天王倒せばいいらしい



優也「つーか四天王どこにいるんだっけ」



フレイム「・・・」スッ
焼肉もらった
もうお腹いっぱいなんだけど。



優也「お前が食っとけ」



フレイム「・・・」モグモグ



優也「つーかここどこ?」



優也「ふむ、俺の能力によるとあそこに見える湖が水の四天王アクア何とかのいるとこらしい」



フレイム「・・・」



湖・・・



優也「アクア何とか!!出てこい!!蒸発させてやる!!!」
するといきなり水が渦を巻いてなんか出てくる



アクアなんとか「あーもう何よあんたアタシとやる気?」



優也「こんなブスとヤる男いんの?」



フレイム「プッ」
フレイムも笑うのか。



優也「まあいい。鍵よこせ犯すぞメスブタ」



アクア「んなっ!?」



優也「あー、渡す気ないのね。行け魔王」
後ろの草むらに魔王がいることなんて知ってた。



魔王「は?私観察してるだけなんだけど。それにアクアは私の部下なんだけど何で攻撃しなきゃならないの」
知るかそんなもん。



優也「だったらさっさと帰れ」



魔王「はいはいつまらないわね。魔王だって暇なのよ」シュンッ
帰りやがった。つまらない



優也「んじゃ俺アイス食うからフレイムやれ」



フレイム「・・・」フルフル



何なのこいつ。水くらい平気だろそれでも炎か



優也「ったくしょうがねえなはいザラキ」



アクア「効かないのよ~」ザブンッ
水に潜るアクア。
優也は平然とアイス食ってる



アクア「っ!」ザッブーン!
イルカショー初めて見た。綺麗
当たりそうだったから避けた



優也「おー」パチパチ
優也「俺もやるか。ブリザガRF!」
魔力で生成した氷は湖に向かって飛んでいく



優也「スケート場の完成」



フレイム「・・・」m9



なんか指さしてるからその先みたらアクアなんとかが凍ってる。
俺知らない。犯人は誰だ!?



優也「うーん・・・死ねっ!」ドゴォ!!!



粉々に粉砕してみた。



鍵まで壊れた。



よく考えたら能力であの先にいけるじゃん



いろいろあって魔王城



優也「暗い。酸素やるからもっと燃えろ」



フレイム「・・・」ボオオオオオオオオオオ



優也「ちょうどいい暖かさ。(・∀・)イイ!!」



魔王城フロア1



優也「正面突破こそ男!!!」



ドギャーンバーンガラガラー



魔王城フロア2



優也「迷路なんて壁壊せば問題ない!」バゴッバゴッ



魔王城フロア3



優也「トラップは能力で機能停止」



魔王城フロア4



優也「雑魚は群がっても雑魚」
フレイム「・・・」ボオオオオオオ



魔王城フロア5
側近「ここまで辿りつけたことは褒め『ちぇすとおおおおおおおおおお!!!!!!』」ドガアアアアアアアア



魔王城 魔王の間
魔王「側近を倒したようね。ここまで辿りつけたことは『ちぇすとおおおおおおおおおおお!!!!!!』」ドガアアアアアアア



魔王「イテテ...何よアンタ!?セリフ言わせ『ちぇすとおおおお!!!』」ドッギャーン



魔王「セリh『どらっしゃあああああ!!!!!!」



魔王「『あんどっしぇえええええ!!!!!!!!」



魔王「いい加減に『キシャアアアアアアアアア」ボオオオオオオオオオオ



魔王「最高位爆裂魔法!」ドッガーン



優也「最高位爆裂魔法は自分ごと吹き飛ぶような魔法だ。だが自分が吹っ飛ばないのは術者の周囲に結界を張るからだ!!!」ドガッ



魔王「ふうん、よくわかってるじゃない『マヨネエエエエエエエエエエズ!!!!!!』グシャッ



魔王「さっきから何!?ふざけないで!!」



優也「しょうがないなあ・・・」ヒュンッ
魔王の近くに何かが刺さる。



魔王(見えない・・・っ!)



優也「フレイム火炎弾」



フレイム「・・・」ゴオオオオドキューン
ほ、本当に撃ちやがった・・・!



魔王「反射魔法」キーン
それ反則だろ。可愛いから許すけど



フレイム「反射魔法」キーン
なんだこいつ(驚愕)
キーンキーンキーンキーン



ドッジボール?



優也「ファイアRF!ファイアRF!」ボンボン
魔力で生成した火炎弾は魔王に向かい跳ね返りフレイムに向かい魔王に向かい・・・



わけがわからないよ



優也「魔法無効化魔法」ピンッ



魔王「え、ちょ」ドドドドドドドドガーン



反射魔法で跳ね返ってた火炎弾が全部魔王に当たる。
ダメージ9999×15
バハムート零式のテラフレアより強い



魔王「ま、まだ終わ『うんどりゃあああああ!!!!』」ドガッ



魔王「」チーン



優也「悪は葬った」



王城マヨ・ネーズ
王様「乙」

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証



  • 最終更新:2012-11-25 20:45:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード