クリストファー「ロケット団に入って悪さをするだけのお仕事?」 3

クリストファー「では…ありがとうございました」

ジョウト支部長「嫌々、お疲れ様ですよ 下っ端君」



ガチャッ


クリストファー「ふぅ、疲れたなぁ」

クリストファー「しかし、まさか 俺が一ヶ月後にイッシュでの戦争に出ることになる何てな…」

クリストファー「生き残ったら幹部…しかし死ぬかもしれない」

クリストファー「銃もポケモンも使う仁義無き戦い…か」

クリストファー「手持ち…増やすか」


現在、クリストファー手持ち

クロバット Lv.71

ギャラドス Lv.68



クリストファー「ふむ…」

クリストファー「自然公園に、行ってみるか」






―コガネ 自然公園

事務員「只今、虫捕り大会を開催しておりまーす」

クリストファー「あの、参加したいんですけど」

事務員「では、500円支払いお願いします」

クリストファー「どうぞ」

チャリン

事務員「ありがとうございまーす」

事務員「自然公園はこちらでーす」

クリストファー「鬼~♪悪魔~♫ち~ひ~ろ~♬」

???「お兄さんやってるね!」

クリストファー「ん?君は?」

ツクシ「ボクはツクシ!ジムリーダーで、虫博士を目指してるんだ!」

クリストファー「俺な、トレーナーのクリストファーよろ」

ツクシ「ボク、ストライクってポケモン捕まえたんだけど2体も要らないからお兄さんに一匹あげるよ!」

クリストファー「おう、俺も丁度探してたんだ。カントーに居た頃から狙ってたんだよね」

ツクシ「じゃあボクはこれで!」

クリストファー「ストライク 一ヶ月の間育てまくるか」




―一ヶ月後 タイタニックオブロケット号船内


クリストファー「船酔いした…」

クリストファー「どうも船は慣れないっすねー…」


謎の男「…!? …」

ガッ

クリストファー「うぐっ…その姿 プラズマ団かっ…」

プラズマ下っ端「クックック…ロケット団員が居て丁度良い、貴様をG-S001の開発実験台にしてくれるっ!」

クリストファー「ちょwwwwwwwww急展開wwwwwwwwwww」

プラズマ下っ端(以降、プラズマ)「黙れ」

クリストファー「はい」

プラズマ「ついてこい」

クリストファー「さぁ、僕おちんこどうなるんでしょうゆ」

クリストファー「つーか、プラズマの兄貴マジ後ろで銃構えんのやめてくれまセンチネル(ガンダム)」

プラズマ「お前銀魂大好きだろ」

クリストファー「アニメは基本的に大好きよ」

プラズマ「さいですか」



―研究室


クリストファー「ロケット団の船に乗ってたら、実は底はプラズマ団の基地だったらしい」

プラズマ「説明乙 さぁ、手持ちを渡せ」カチャッ

クリストファー「どうぞ…」

プラズマ「たったの三匹か…ふん、まぁ成功率は高いな」

クリストファー「え?もしかして、これって失敗したら死んじゃうエア・ケイ?」

プラズマ「Yes」

プラズマ「さぁ、そのカプセルの中に入りな 待たせんじゃないよ」

プラズマ「3秒で支度しな!」

クリストファー「短っ!」


シュウ


プラズマ「3…2…1…ッ!」


ポチッ カチャッカチャカチャッ


プラズマ「さぁ、祭りのHAJIMARIだ…!」



シュウウウウウウッ



第一部『完』

  • 最終更新:2013-05-03 19:55:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード