ゆうやくえすと 2話

2話。



優也「よし、魔王城にでもいくか!」



戦士「がんばろうぜ」



魔法使い「まずは次の街に行きましょう」



スライムがあらわれた!



スライム「ピキー」



優也「こいつ魔法使いに装備させたいな」



魔法使い「どういう意味ですかそれっ!」



優也「とにかく倒そうぜ」カチャッ



僧侶「見たことない武器ですね」



優也「ん?」タンタン!



スライム「」



優也は3の経験値を得た



優也のレベルが999になった



全員「レベルたけえ!」



盗賊「なんで999なんだよ」



優也「知らんがな」



優也「そういえば新たに魔法を覚えたぜ」



魔法使い「どんなのですか?」



優也「瞬間移動」



僧侶「それで魔王城行きましょう」



優也「うん」ビュンッ




玉座のある部屋




魔王「よくぞきた勇者よ」



優也「うるせえ死ね」タンタンタンタン



魔王「フハハハハハハ!それ程の攻撃痒くもないわ!」



優也「RPG7を使うか・・・」スチャ



優也「てえ!」シューズガーン



魔王「がはぁっ」



魔王「まだだ・・・この姿は仮の優也「てえ!!」シューズガーン」



魔王「がはぁっ」



魔王「ククク・・我の・・・負けだ・・・」バタッ



優也「いえーい」



魔法使いとか「私(俺)たち何もやってないね(な)」




こうして世界は救われたのだった

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-11-25 21:24:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード