あははの日常 ※ノンフィクション

 12月9(日)

 今日もまた部活。

 いつものようにあんみつと語り合っていたら、

 「!?」

 後ろからいきなりくすぐられ前にのめってグランドピアノに激突した。

 「あははははははっ。」

 背中をさすりながら振り向くと、後輩がドヤ顔で立っていた。

 あんみつもニヤニヤしている。なんかむかつく。

 「なんですかな・・・・・・?」

 またやられるとたまったもんじゃないので少し距離をとると、あんみつが爆弾を投下した。

 「うふふっ。後輩にも攻略されたねあははさん。」

 顔が自然とこわばった。

 攻略・・・・・・攻略って・・・・・・。

 あんみつわざとこの言葉選んだだろ・・・・・・。

 聞き捨てならぬ。

 「ま、私は攻略できないけどね。」

 あんみつは涼しい顔でサラリと言った。

 なんか悔しかったので反撃をすることにした。

 「へーん。あんみつなんか私が攻略しちゃうから。」

 「はっ。やれるもんならやってみな。」

 「やってやるよ。恋愛ゲーみたいに攻略してやるよっ。」

 「できるはずないけどね~~~。」

 あ。なんか恋愛ゲーとか言っちゃったけど、私やったことないんだった。

 どんなのなんだろう・・・・・・。まぁいい!

 「あんみつはキャラ的に『ツンデレメガネちゃん』だよね。」

 「あぁ?」

 ガコッ

 ぐはっ。すねに強烈なキックが入った・・・・・・。

 「あははに私は攻略できない。」

 あんみつはドヤ顔が似合うと思った。

 
 攻略の仕方がもうわからない。

 とりあえずあんみつのメガネに触ることから始めるか・・・・・・。

 中三になるころには達成できてるといいなぁ・・・・・・。

 
 





  • 最終更新:2012-12-09 20:59:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード