【短編小説】幼馴染と云々

ピンポーン



優也「来たか。」
トコトコガラッ



幼馴染「よ」



優也「よ」



幼馴染「上がるよ~」



優也「あ、こっちな。」



幼馴染「ほいほーい。ん、これ優也のPC?」



優也「そうだけどー?」



幼馴染「へぇー、自分のPCもってたんだ。」



優也「言わなかったっけ?」



幼馴染「うん、言われてない。」



優也「さて、wiiやろうか。」



幼馴染「待ってましたスマブラXッ!」



優也「カービィなめんなよオラァ...」



幼馴染「私のリンクに敵は無いっ!」




      • --------------------------------------------------------------------------


幼馴染「負けた~」



優也「どまーい」
優也「あ、ジュースとってくるわ」



幼馴染「ほいほーい」



優也(ククク...)



優也「ほい、オレンジジュース」ゴトッ



幼馴染「おーさんきゅー」



優也「んじゃスマブラもう一戦しようぜ!」



幼馴染「今度こそ!」



優也「オラオラッ!」



幼馴染「ワンパターンなのに強いっ...!」
幼馴染(う、ちょっとお腹イタイ...)
優也「ん、幼馴染どうした?」
優也(ククク...さすが超強力下剤だ...)



幼馴染「ちょっとお腹痛くて...」



優也「立てるか?」



幼馴染「無理かも...」



優也「んじゃ肩かすから、ほい」



幼馴染「ありがと」



幼馴染「なんか悪いもの食べたかなー...」



優也「知らん」



幼馴染「知らんって...ぬほぉ...」ギュルル



優也「12歳の乙女がいい声出しやがってw」
優也「ほい、便座座ってと。」



幼馴染「…」



優也「…」



幼馴染「えっと・・・なんでまだいるの?」



優也「ここに俺の存在価値があるから。」



幼馴染「うっ」ブリュリュリュリュリュ(ry



優也「オエッ」



幼馴染「グスッ」



優也「よしヤるか!」



幼馴染「何でそうなるのよ・・・」フキフキ



優也「すまない・・・ベッドの上だったな。」



幼馴染「そうよ、ベッドの上で優也とヤるのよ」



優也「オウケイ」ガチャッバタッ



優也の部屋
幼馴染「待たせたね」



優也「」
ギシギシアンアン



それから数ヶ月
幼馴染「私たち結婚することになりました」



優也(どうしてこうなった)



END

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-11-25 21:25:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード